社外CMOチームとは

「社外CMOチーム」が
貴社が抱えるマーケティング・集客・セールスに潜む
課題や弱点を見つけ"高利益体質"に導きます。

CMO(Chief Marketing Officer)とは、最高マーケティング責任者のこと

「社外CMOチーム」がプロデュースする、
ビジネスデザイン。

それは、
ビジネスモデル設計、商品開発、
Webマーケティング、
企画書作成、サイト作成、
SEO対策提案営業、営業のIT化、
セミナー開催、クロージングまで
煩雑なマーケティング・セールス活動をワンストップでご支援します。
CMO(Chief Marketing Officer)とは、最高マーケティング責任者のこと

クライアント様に安心を提供するための『3つ』のお約束。

自分達の行う仕事に対して自信があるからこそ、3つのお約束をしております。
最大90日間の全額返金保証制度
業績アップ・社内改善等の成果保証
買い切りプランと選べる成果報酬型の料金プラン

社外CMOチームのプロデュースによる成果が日本中で続々と出ています。

詳しく知りたい方はこちら>
業績アップ・社内改善等の成果保証

OUR PURPOSE 社外CMOチームが目指すもの。

それは、集客数だけを伸ばすマーケティングでも、売上を伸ばすだけのセールスでもありません。

理想の単価で、高い成約率で商品が売れ、理想の利益が残せること。

これこそが、マーケティングで目指すべき本当のゴールです。 そのため、社外CMOチームの支援は、Web広告だけ、 SEO対策だけ、サイト制作だけ、営業支援だけ等の 縦割り型支援ではなく、 マーケティングという横断型の 支援を行っています。

The Solutuin 貴社のこんな問題を解決できます。

マーケティング戦略

  • 集客はできているけど、低価格競争のせいで利益が出ない…
  • 広告に依存しているため、毎月莫大な集客コストがかかっている…
  • 数ばかり追う集客で仕組みに社内が翻弄されて疲弊している…
  • 低単価、1回だけしか買わないお客様等、理想のお客様が集まっていない…
  • どんな集客戦略を立てたらいいか、社内のメンバーだけでは限界がある…

企画

  • 高単価で売れる商品開発をして、少ない客数でも売上が確保したい
  • 自社の商品・サービスには自信があるのに思ったように売れない
  • 自社の強みや良さが分からない、どうしたらお客様に価値が伝わるのか

集客

  • ホームページやランディングページを作ったが問い合わせが来ない
  • SNSも頑張っているが成果に繋がる手ごたえがなく無駄な気がする
  • 自社のスタッフで集客の戦略を立てて実行するには限界がある

営業

  • 営業マンの勘や経験に任せていて、成約率も一定ではなくバラバラ
  • 営業マンのテレアポや、飛び込み訪問などの大量行動営業が非効率
  • セミナーやイベントを開催していても、成約率が30%に満たない

A CMO TEAM OF YOUR OUTSIDE THE OFFICE マーケティングの専門家「社外CMOチーム」

専門家チームが貴社のマーケティングをサポート。

社外CMOのイメージ図

集客

サイト制作
ホームページ、ランディングページ
SEO対策
キーワード解析、内部対策
MEO対策
Googleマイビジネス、構造化データ処理
サイト改善
GA分析、SC分析、ヒートマップ分析他
メルマガ
ステップメール、メルマガ
SNS集客
Instagram、Facebook、Twitter、LINE
動画戦略
YouTubeチャンネル、動画コンテンツ
リアル集客
チラシ、DM、FAXDM、名刺
広告運用
Google・Yahoo!・Facebook等の各種SNS広告・YouTube
保守管理
ドメイン・サーバー管理、バックアップ作成他オンラインサロン運営

営業

営業ツール
提案書、トークスクリプト作成
個別相談ツール
無料診断ツール、特典商品開発
提案営業
プロデュース、戦略立案
セミナー営業
プロデュース、講師代行、運営サポート
イベント営業
プロデュース、講師代行、運営サポート

企画

  • 企画
  • 商品企画・開発
  • マーケティングリサーチ
  • ブランディング
  • キャッチコピー企画
  • パッケージデザイン
  • コピーライティング
  • マーケティング戦略(集客・営業戦略)
  • 業務提携、ジョイントベンチャー企画

なぜ、社外CMOが必要なのか。

社外CMOのメリット

商品開発も、マーケティング戦略も、集客も、セールスも、
どれか一つでも戦略・戦術を間違えると成果に繋がりません。

社外CMOチームを活用する メリットは、専門家チームが 連携し一つのプロジェクトを 遂行することです。

ビジネスデザインで重要な3つの軸

ビジネスデザイン開発者
社外CMOチーム代表
西尾 英樹(にしお ひでき)
Hideki Nishio

業界No.1を目指す中小企業の「顧客獲得力」を高める専門家。
キラーコンテンツ開発・Web集客・セールス設計などをプロデュースしている。
32歳で腕に自信を持ちコンサルタントとして独立するも、6ヶ月間で受注が1件も取れず貯金残高が668円になるなど苦労することに。

いい商品が売れるわけではない。売れるには別の理由がある」と考え、売れている商品と売れていない商品の比較研究を開始。「買いたい!」欲求を作る購買原理を発見し、体系化に成功。年間 100名以上の経営者をプロデュースし、支援したクライアントが3ヶ月で前年比4倍の売上る、商品価格を3倍に値上げてしても1回のプレゼンで2000万を売上るなどの成果を出し続けている。

業績アップ・社内改善等の成果保証

少ない集客で業績を伸ばせる中小企業と、
集客にお金をつぎ込んでいる割に
利益が出ない中小企業の本質的な違いとは?

薄利多売・低利益ビジネスに
陥っている中小企業の共通点

次のうち、貴社はいくつ当てはまりますか?

  • 毎月莫大な広告費を使って新規集客を行っている
  • 新規集客数のわりに次アポや契約に繋がらない
  • 売りたい単価では売れず、常に値引きばかり
  • ライバル会社の価格に合わせた単価設定になっている
  • 営業マンが足で稼ぐ大量行動の営業を行っている
  • 営業マンの成約率が30%に満たない
  • 無理なクロージングで契約後のクレームや解約も多い
  • 広告を止めると集客がゼロになるので止められない
  • 毎月の広告費が収益を圧迫している
  • デザインのいいサイトを作ったが問い合わせが来ない
  • Web制作会社に提案されたとおりにSEO対策を行ってもらっているが結果が出ない

もしもこのような状況に陥っているのであれば、成果が出ない理由は明確です。
そして、これでは会社も従業員も疲弊するばかりです。

Webマーケティングはどの業界も既に飽和状態。
今までと同じやり方では通用しません。

業績アップ・社内改善等の成果保証
業績アップ・社内改善等の成果保証
業績アップ・社内改善等の成果保証
業績アップ・社内改善等の成果保証
業績アップ・社内改善等の成果保証
業績アップ・社内改善等の成果保証
業績アップ・社内改善等の成果保証

いまこそ、
Web広告へ莫大な費用を
毎月つぎ込んで
集客はできているけど、
薄利多売で、
広告費に利益を圧迫されている
ビジネスモデルを脱却しませんか?

「社外CMOチーム」が貴社が抱える
マーケティング・集客・セールスに潜む
課題や弱点を見つけ
“高利益体質”に導きます。

私たちがお客様に提案するのは、売り物という“手段”ではなく目的を達成するための“プロセス”です。 だからこそ、提案する商品を指定していません。また、私たちのサポートで高い費用対効果が出ないものはお受けしません。 *CMO(Chief Marketing Officer)とは、最高マーケティング責任者のこと。